1. HOME
  2. メディア
  3. 見たい!
  4. 捨てない断捨離に挑戦! ~家具編~
見たい!

捨てない断捨離に挑戦! ~家具編~

記事公開日:2022/09/13

こんにちは、「みつろうラップ」「ソイキャンドル」を使いこなし、蝋(ろう)大臣に就任した荒木です。

突然ですが、皆さん断捨離していますか?私事ですが、最近引越しをして、家具をいくつか買い替えました。すると当然ですが、以前使っていた家具は不要になります。処分するのは環境にも悪く、粗大ごみの費用もかかるのでどうするべきか悩んでいました。

そんな折、日本のごみ(一般廃棄物)の排出量や処理費用ってどれくらいなのだろうと思い、具体的に調べてみました。
令和2年度におけるごみ総排出量は4,167万トン。なんと東京ドーム約112杯分!
焼却炉でごみを燃やせば二酸化炭素が発生し、地球温暖化につながり、人間をはじめ生命全体に悪影響を及ぼします。

また、ごみ処理事業経費は年間2兆1290億円であり、国民1人あたりに換算すると年間16,800円です。ごみを処理するだけでも、なかなかの金額ですね。
つまり、ごみを減らすことは、地球環境や人体だけでなく、コスト面にも良い影響を与えてくれます。



出典:一般廃棄物の排出及び処理状況(令和2年度)について(環境省)


そこで、私も少しでもごみの削減に貢献すべく、不要になった家具をフリマアプリで出品して、どなたかにリユース(再利用)してもらおうと考えました。

今回は、ソファ、テーブル、掃除機、カーテンの4点を出品しました!

出品金額は、類似品をフリマアプリで検索して、売れそうな金額帯を調べて、送料も考慮した上で検討しました。ソファやテーブルは処分する場合、粗大ごみの費用がかかるのでほとんど利益はなくても売れればOKという考えで金額を設定しています。
結果は以下のとおりです!



な、なんと、完売しちゃいました!

使用年数が長いものやバッテリーを交換しないと使用できないものもあり、すべて売れるとは思っておらず、正直驚きました。途中で値引きしたものもありますが、いずれも出品から1ヶ月以内で売れました。

また、ソファは配送業者が家の中まで取りに来てくれる梱包+配送のサービスを活用しました。車に載せるのが困難な大型家具についても、このような配送業者のサービスがあるので出品可能です。

処分した場合と比べて、 「売り手」は利益(+粗大ゴミ手数料削減)が入り、「買い手」は新品より安く購入でき、「社会(環境)」にとってはCO2削減に繋がる、「三方よし」の素晴らしい取り組みであると実感しました!
ぜひ皆さんも処分するものが出てきた場合は、フリマアプリやリサイクルショップなどを活用して、「捨てない断捨離」にチャレンジしてみてください!

ちなみに、おしゃれ番長の和田さんが先日の記事(サステナブルにオシャレしたい)でも触れていましたが、洋服などを捨てるより、環境にも家計にもやさしい活動がしたいとのことで、フリマアプリで出品されているようです。



出品結果がわかり次第、記事を公開していただきますので、ゼロカーボン板のお気に入り登録がまだの方は、この機会にお気に入り登録していただき、掲載を楽しみにしていてください!


※本記事は作成者個人の意見や感想に基づき記載しています。
※感染症対策を十分考慮した上、撮影時のみマスクを外して撮影しています。

この記事を書いたメンバー

荒木 誠也

荒木 誠也

岡山県出身で旅行とサウナが趣味。法人のお客さまに対するWEBプロモーションを担当。Webを通じて、脱炭素やBCPなどエネルギーだけではない”ソリューション”をお客さまにお届けしています。本サイトでは、企業人としてだけでなく、一個人として脱炭素という課題に楽しく取り組んでいきたいと考えています。

このメンバーが書いた記事を見る

この記事の情報

捨てない断捨離に挑戦! ~家具編~

記事公開日:2022/09/13

関西電力ロゴ

関西電力のサービス